初心者向けのお見合いパーティには、「着席対面型パーティ」がおススメです。

お見合いをしてみる

 

プライベートや職場といった日常生活の中で異性との出会いを見つけるのは非常に難しいものです。

 

現在の日本国内には異性との出会いの無さで悩む男女が数多く存在していますが、もし日常の中で出会いを見つける事が困難な場合は思い切って「お見合いをしてみる」というのもひとつの手だと言えます。

 

お見合いとは日本で古来より行われてきた結婚相手を探すための手段であり、ポピュラーな婚活のひとつです。

 

昔ながらのお見合いでは仲人と呼ばれる仲介人が間に立ってお見合いを進行していましたが、現代の日本では必ずしも仲人を立ててお見合いをする必要はなくお見合いの形式も多様化しつつあります。

 

お見合いパーティーの様子

最近では大勢の男女を集めて行う「お見合いパーティ」というような形式のお見合いもあるので、以前に比べると堅苦しさは消えて「気軽な合コン感覚」で参加できるお見合いイベントが増えてきています。

 

そのため、お見合い初心者の人は昔ながらのお見合いをするのではなく、最初はお見合いパーティのようなフランクな形式のイベントに参加してみるのが無難です。

 

お見合いパーティには幾つかの種類がありますが、もっともオーソドックスなスタイルとしては「着席対面型パーティ」が挙げられます。

 

このパーティ形式は座ったままじっくり相手と話すことが出来る為、どちらかというと初心者向けのお見合いパーティーと言えます。

 

最初から最後まで完全に座ったままで過ごす「完全着席型」と前半は数分間ずつ異性全員と会話を楽しめる時間を設け、後半は自由に気になる相手と話すことが出来る「フリースタイル型」があります。

 

フリースタイル型はどちらかというとお見合いというよりは「街コン」に近い感覚だと考えれば分かり易いかと思います。

 

また、最近ではパーティに参加する為の厳しい条件を設けた「資格重視型パーティー」と呼ばれるお見合いパーティも開催されており、医師や弁護士といった職業ステータスの高い異性と出会いたい人にオススメのお見合いパーティとなっています。