カルチャースクールの教室の企画の、クリスマスパーティーのような、チャンスにはどんどん積極的に参加しましょう。

趣味や興味関心のあることを見つけそのコミュニティへ参加する

女性が苦手だから出会うチャンスがないという人もいます。
何が苦手かというと、何を喋ったらいいのか分からないという場合です。
自分の好きなこと、趣味に関してならばお喋りも弾みます。

 

※趣味などがない方は、仕事のキャリアアップに繋がる学校に通うのも良いでょう。

 

趣味のサークルや企画に参加してみる

あなたの趣味がカメラで花の写真を撮ることだとすれば、そのような企画のハイキングがあったり、テニスサークルの様なスポーツ関係のレッスンを受けたり、カルチャーセンターで絵画、陶芸、ダンスのレッスンを受けるなど、同じ趣味の人が集まる場所に積極的に参加するようにしましょう。

 

同じ趣味や同じスポーツをしていると、自然と話も弾みます

 

出会いを求めて、趣味の油絵のカルチャーセンターに申し込んだけれど、自分の親くらいの人ばかりだった、ということがあるかもしれません。

 

入会する前に、見学することも可能ですし、実は自分の親くらいの年齢のサークルの人に綺麗なお嬢さんがいる可能性もあるわけですから、その人が実はこういう人がいてということで、紹介してもらえる可能性もあります。

 

打ち解けてきたら、実は現在恋人募集中ですという風に明るく話したら、あなたのことを気にかけて、誰かを紹介してくれる可能性もあります。

 

同じ趣味のパーティーに参加

最近はインターネットなどで、同じ趣味の人同士が出会うチャンスもありネット上のみではなく、オフ会などもあるようです。初めて出会う同じネットのゲームを通じての仲間同士なので話も弾むでしょう。

 

出会いを目的としたオフ会もあるようで、参加費が女性がやたら安いというのはナンパ系のオフ会と考えた方が良いようです、

 

どのような人が主催者なのか、未成年ではないか、お酒を飲む席ならばあまり飲みすぎないようにするなど、確認・注意するようにしましょう。

 

出会い目的の会で出合う相手は、薄っぺらい場合が多く、絡まれることもあるようです。本当に趣味が同じで、集まっているのか見極めないといけません。

 

新興宗教の勧誘だったり、うまい話を持ちかけたりで、被害にあう場合もあるようで、本当に気の合う友人が出来た場合には、電話番号の交換なども良いかもしれませんが、ある程度の警戒をしておきましょう。

 

テニスをする男の子の画像

例えば、テニススクールに行っていて、そのクリスマスパーティーというような時にはどんどん参加しましょう。すでに顔の知った、同じ趣味の仲間の企画する、新年宴会、忘年会、花見などもあるかもしれません。そういう機会には、積極的に参加して、何時もとは違った雰囲気で仲良くなることも可能です。