友人もあなたの好みや、趣味もわかっているので、お似合いの相手を見つけてくれるとは思いますが結婚まで考える相手の場合、やはり、年収、仕事なども伝えておくようにします。

女性と出会う方法 友人に紹介してもらう

幼馴染や、学生時代からの友人がいるのならば、友人に紹介してもらいましょう。

恥ずかしがりの性格ならば友人に頼んでみましょう

ビーチサイドの画像

自分なんか女性にどうせもてないからと思っていませんか。あなたの価値を見つけてくれる女性は、必ず現れます。男女関係なく、自分の良さをわかってくれる人と、そうでない人はいるものです。

 

男の友人であなたの良さをわかってくれている友人に、誰かを紹介してもらうのはどうでしょう。

 

あなたの良い点を分かってくれる友人がこいつはこういう所がいい所だと、女性にすでに説明してくれているのでアピールすることが、恥ずかしい人には、良いかもしれないですね。

 

友人に相談に乗ってもらう時に伝えること

友人に紹介してもらう時、あなたのことは性格も含めてよく承知のこととは思いますが、女性と付き合うことに関してあまり話していない場合もありますので伝えておくことは、

 

  • 自分の好みのタイプ
  • 自分の趣味
  • 自分の仕事や年収
  • 学歴や資格
  • 将来の夢や、アピールポイント
  • 自分がどれだけ女性に出会いたいのかという真剣さ

 

付き合う方の女性も、どんな人?
と聞くことでしょうから、年収などは本人には聞きにくいものです。

 

真剣に結婚まで考えている女性ならば、ココは気になるポイントです。

 

友人の間でも、あまりいくら儲けているかなどは、気にならないものですが、いざ聞かれて、年収はいくらなのかが応えられるようにしておきましょう。

 

紹介してもらう時には、友人も交えて顔合わせの機会を設ける

いよいよ顔合わせです。友人から、あなたの事は、色々伝わっています。
女性も興味を示して、一度会って話してみようと思っている状況です。

 

紹介してくれる友人も交えて、カジュアルなレストランでいっしょにわいわいお酒も飲み、お話をするのか、日中、景色の良い所に軽いハイキングを企画したり、テニスが2人とも好きでというなら、一緒にテニスをするなど、趣味によって、企画をして、最初は次に会う約束までできれば大成功です。